• asahi-p2

ワンタッチAPは様々なマーク付け困難な場面で転写プリントを可能にしています。

最終更新: 3月16日






●球体などの三次曲面への転写プリント。

●三次曲面のほか被着体がアイロンで熱転写しにくい場合、ヘアドライヤーでも貼付できます。

●ゴム、EVA、革など印刷やシール貼りが困難な素材への転写プリント。

●プリンタやパット印刷(多孔印刷)などで対応できない被着体の部位や、大きな被着体にプリントする場合。

●ゴム、布などの大きく伸縮する素材に追随する必要がある場合。

●カッティングシール、洗濯ラベルなどでは、素材の伸縮への追随が不十分な場合。

●布やゴムの被着体で、直接のシルク印刷では素材の伸縮に追随できずひび割れる場合。

●一般シール、カッティングシール、洗濯ラベルなどでは接着力に不安がある場合。

●塗装の代替手段として。

●水転写の代替手段として。

●反射材を使用しオリジナルデザインのリフレクターを転写プリント可能。

●蓄光材を使用しオリジナルデザインの蓄光サインを転写プリント可能。

●導電性インキを使用しアンテナやスイッチ他、センサー部材などとして利用可能。


ロゴマークなどのマーク付けにおいて、一般には転写シール、デカール、ステッカーなどと呼ばれていますが、ワンタッチAPはずば抜けた接着力・粘着力を発揮し、直接プリント・塗装のような仕上がりを実現しています。





asahiprinting co.,ltd.


86回の閲覧

TEL:072-986-0120

FAX:072-986-0122

〒579-8026 東大阪市弥生町19-17

©2019 asahi-printing